玉川地区 メドデコを披露

来年の諏訪大社上社御柱祭にむけて、茅野市玉川地区の人たちが練習用のメドデコのお披露目をしました。
練習用のメドデコは、長さが4・5メートルある5人乗りのもので、先月中旬に玉川菊沢区の氏子などが中心になって作りました。
この日(13日)は、地区内に14ある集落の若者に対してお披露目したもので、300人を超える氏子が集まりました。
清めの神事をした後、早速第1回目のメド乗り練習に移りました。
氏子たちは「お願いします」と声をかけてから集落単位でメドデコに乗り、「よいてこしょ」の掛け声にあわせ、手にしたおんべを大きく振っていました。

icon_movie2ニュース動画を観る

※ニュース動画をご視聴いただくには Windows Media Player が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+