東山田長持ち保存会 練習が本格化

下諏訪町で東山田長持ち保存会が練習を本格化させています。
東山田の長持ちは、おかめでなくおんべを飾り付けるなど派手に飾らないところが特徴です。
唯一、諏訪大社の境内に入ることが許されるなど、諏訪地域で最も由緒があるとされています。
来年の諏訪大社御柱祭にむけて、保存会の人たちが今月13日から練習をはじめました。
参加者は、担ぎ方や足の運びを先輩に教わりながら確かめていました。

icon_movie2ニュース動画を観る

※ニュース動画をご視聴いただくには Windows Media Player が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+