春宮三之御柱 伐採

諏訪大社下社御柱祭に向けて、春宮三之御柱の伐採が下諏訪町の東俣国有林で行われました。

春宮三之御柱は、先月(5月)12日の伐採で、木の中に傷みが見つかったためきょう(13日)、改めて伐採したものです。
目通り周囲が268センチのモミの木で、春宮二之御柱のすぐそばにあります。

伐採を担当する下諏訪町第3区の関係者や、諏訪大社の大総代などおよそ150人が集まり、作業開始からおよそ2時間かけて伐採しました。

 

icon_movie2ニュース動画を観る

※ニュース動画をご視聴いただくには Windows Media Player が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+