御柱祭へ 奉納騎馬の練習始まる

来年の諏訪大社上社御柱祭で奉納する騎馬行列の練習が諏訪市中洲神宮寺区で始まりました。
練習を始めたのは草履取りと、芸傘の役を務める人たちです。
草履取りは小学2年生から5年生の男子児童できのうは17人が参加しました。
児童たちは前回の御柱祭の騎馬行列の映像を見た後保存会の指導員から草履の持ち方や手の動かし方など基本の動作を習いました。

icon_movie2ニュース動画を観る

※ニュース動画をご視聴いただくには Windows Media Player が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+