御柱祭へ おんべづくり

来年行われる諏訪大社御柱祭を楽しもうと岡谷市で「おんべ」づくりの教室が開かれました。

御柱祭で、おんべは、「木遣り歌」を歌う人が頭上にかかげるなどして使います。
岡谷市の長地公民館では、手作りのおんべを持って祭りに参加してもらおうと、教室を開いたものです。
公民館がお年寄り向けに開いている講座=「いちい学級」のおよそ40人が参加しました。
指導したのは公民館職員の両角真由美さんと、宮坂裕さんの2人です。
36センチの木の棒に金色のテープ40枚を張り付けて、1時間ほどで仕上げました。
参加者は、両角さんの木遣り歌に合わせて「ヨイサ」の声を合わせながらおんべを掲げて楽しく過ごしていました。

icon_movie2ニュース動画を観る

※ニュース動画をご視聴いただくには Windows Media Player が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+