御柱の見学会 米沢・北山・湖東

来年の御柱祭に向けて、茅野市の米沢・北山・湖東の人たちが御柱を見学しました。

来年の諏訪大社上社の御柱祭では、辰野町にある横川国有林から御柱を伐採します。
御柱が急な斜面にあり、安全のため本見立ての参加者を制限したことから地区ごとに見学会を開いています。
きょう(2日)は米沢・北山・湖東の氏子が対象で、およそ100人が参加しました。
午前11時前に開会式を行い、昼食をとったあと、本宮一之御柱から順番に柱を見て回りました。
参加者は、柱の前で木遣り歌を歌ったり、写真を撮ったりして祭り本番への期待を膨らませていました。

明日は富士見・金沢の氏子を対象に見学会が行われます。
見学会の模様は8月に「御柱への鼓動」という番組でまとめてお伝えします。
こちらもぜひご覧ください。

 

icon_movie2ニュース動画を観る

※ニュース動画をご視聴いただくには Windows Media Player が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+